キャッシング増額審査より新生銀行レイク新規申し込み!おすすめな理由は30日無利息!即日融資可能なカードローン

キャッシング増額審査より新生銀行レイク新規申し込み!おすすめな理由は30日無利息!即日融資可能なカードローン

キャッシング増額審査より新生銀行レイク新規申し込み!おすすめな理由は30日無利息!即日融資可能なカードローン

 

カードローンの使用においては、もう少し多く利用したい場合に利用されるものとして増額があります。増額は限度額に応じて金利が下がるなどのメリットがあり返済に関して十分に余力がある場合には適した方法になります。一方、増額による使途が短期間であるような場合には、必ずしもメリットがある訳ではないことを理解しておく必要があります。

 

理由としては2つを上げることができ、まず、毎月の返済額が増えてしまうことがあり、安易に行ってしまうと、場合によっては返済が厳しくなってしまうことがあります。そのために、申込をする際には返済計画を立て、確実に履行できるかどうかの確認をしておくことが大切になります。2つめとしては審査の問題があります。増額は、ある一定の条件を満たしている場合に限り認められますが、ケースとしては、借り手から6ヵ月以上経過しきちんと毎月返済をしていることや、一度借入したものを全額返済して行う2つがあります。この場合、注意が必要なのは審査基準によっては逆に減額されてしまうことがあり、大きなデメリットになります。

 

増額を考える場合には、新生銀行レイクのカードローンへの新規申込の検討をしてみる必要があり、魅力の1つに、この商品には一定期間であれば利息がかからない点があります。商品の大きな特徴として180日間無利息、30日間無利息、ATM無料の3つの0円があり、新規申込の際は非常に有利な条件でお金を借りることができます。

 

まず、180日間無利息では、初めての契約、契約額が1万円〜200万円の人が対象になります。ここでは、借入額のうち5万円分に対する利息が180日間かからないようになっており、メリットとして5万円以上の借入でも適用されることと、無利息期間中は何度でも利用できる点があります。一方、30日間無利息も180日同様に初めての人が対象になり、異なる内容は契約額が1万円〜500万円と融資の幅が広いことがあります。30日間無利息は非常にメリットがあり、極端な例を上げれば上限額500万円を借りたとしても、期間内に返済をすれば全く利息をかけることなく利用をすることができます。例えば、給料前に20万円借りた場合、実質年率18%では2,958円の利息が発生しますが、30日以内で返済をすることで0円で利用することが可能になります。

 

無利息ローンを利用する際の留意点としては適用基点日があり、開始日は契約日の翌日からとなります。また、2つの商品は併用することはできず、借入する際にはどちらか一方を選ぶことになります。無利息ローンでは200万円を超える場合には30日間無利息のみが利用できますが、200万円以下の場合にはどちらが適しているのか利用形態を考慮して判断をする必要があります。例えば、少額の借入で無理なく返済をしていきたい場合などでは180日間無利息が適しており、一方、借入額が多くても一月以内に返済が可能であることや、早く借金を無くしたい場合などでは30日間無利息が適しています。