オリックス銀行増額手続きでは所得が分かる書面が必要になる事もある

オリックス銀行増額手続きでは所得が分かる書面が必要になる事もある

オリックス銀行増額手続きでは所得が分かる書面が必要になる事もある

オリックス銀行には、限界額があります。いわゆる限度額という表現が用いられる事が多いのですが、それは借りる事ができる限界を指します。

 

例えばこの銀行で申込をして、限界額が40万円と設定されたとしましょう。その場合はこの銀行から30万などで借りる事ができるのですが、41万以上で借りるのは少々難しいのですね。限界値が40万と設定されているからです。

 

ところで一度設定された金額は、実は変更をする事はできるのです。つまり一度は40万と設定したものの、後になって50万などに変更をする事もできるのですね。

 

ただこの銀行で限界額をチェンジする時に1つ気をつけるべきなのが、現在の所得が分かる書面です。この銀行では限界額が300万円以下の時には、そのような書面は必要無いのですね。

 

しかし増額手続きを行いたいと考えている方によっては、300万円以上を希望している事もあるでしょう。その際には所得が分かる書面が必要になりますので、要注意です。

 

とは言っても、それほど特殊な書面が求められる訳ではありません。最近発行された給料明細や、納税した事を証明する書面などで問題はありません。

 

ですのでこの会社のカードローンで増枠の申請をする時は、ちょっと手元に所得が分かる書面を準備しておく方が、手続きはスムーズになるでしょう。